どこに留学する その2

以前書いたブログの続きです。前回まではこちら。

大学生になったら「どこかに」留学したい娘。

単なる語学留学は、日本人が多そうなのでパス

大学の交換留学は、競争率が高く、しかも、希望する国にいけないってことで☓

それでは、自分で行く自費の学部留学・・・

くらいしか、選択肢はない?

準備段階として、留学関係の雑誌とかが主催している留学説明会みたいなのにいってみるも、たいていが語学留学で、ほとんどが斡旋業者。

アメリカでの留学の自費留学ってかなり高い上に、斡旋料もそれにプラスとなるとのこと!!!

ハードルが3段階くらい上がるような感じ。

それに、行くと行ってもどこの大学??

娘のそんなに高くないTOEFLの点数でも行ける大学はかなりあって、悩む悩む。

。。。。。

そもそも、アメリカといっても、文化の違った国があつまっているようなところだから、よっぽど知り合いとか、何かがないと「ここ!!」って決められない。

そんなこんなしているうちに、トランプ大統領になって、なんとなくではあるが、「アメリカで大丈夫?」っていう空気に。

1年足らずのアメリカ生活だもんね・・・できれば、治安がよく、落ち着いているような時にいかせたいもの。

英語圏ってアメリカだけじゃないよ・・・ってことで、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージランド、カナダ・・・・

でも、娘の個人的な好き嫌いで オーストラリア、ニュージーランド、カナダはパスしたいとのこと。

色々探しているうちに、イギリス、アイルランドの大学への学部留学を斡旋してくれる語学センターみたいなところに流れ付き、アイルランドの大学に願書をだすことに!!

ところが・・・である。

続く。



*ランキングに参加しています。 よろしければポチッとお願いします。


留学ランキング

この記事を書いた人
まりん

パートになれなかったアラフィフ主婦。夫は年金生活、親は平均88歳、自分は持病持ち。
お金はないが、ポジティブ思考とデジタル愛で、世の中を遅足で突っ走っていこうとしているデジタル好きおばちゃんです。
_

ご挨拶

まりんをフォローする
ABROADENGLISH
まりんをフォローする
スポンサーリンク
しふぉんぶるーな毎日へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました