デジタルづかいのバレットジャーナル

スポンサーリンク

20代、30代女子あたりでどうやら人気のバレットジャーナル。

メモとか手帳術とか流行っているけれども、手帳で毎日の生活を管理するだけでなく、手帳に思いを書くことによって「夢」への実現に近くってやつ(わたしなりの解釈です。きっと本当はもっと奥が深い)詳しくは書籍が色々出ていますので読んでみてください。

手帳なんて、予定や買い物リストを書くくらいで、それも最近はiPhoneのアプリを使えば、紙の手帳なんて必要ない。。。ですよね

もう、アラフィフ的には紙やメモ帳なんて持ってても、置き忘れたりして探す時間の方が長かったり、今までの人生経験上、絶対に続かないってほぼ予測できるので、インスタでマステなんかでデコをした手帳なんてみても、

かわいいねえ

って、ばあさまのように目を細めたり、たくさん詰まった(ように見える)予定表を可愛くデコして、

インスタて承認欲求してるの?

なんて、いぢわるお局のように思ったりね。

でもね、iPad Proを一昨年に購入してから、いろいろ使い方などを調べていく途中でみつけたのです!!

iPad でできるバレットジャーナル!

デジタルなので、手帳本体やデコするマステとかシールとかいう紙モノはいらない。

でも、飾り付けるたのしさは デジタルもんで同じようにかわいくできる。


しかも、紙の手帳が写真を貼るときにチェキ(ポラロイド)を使ったりしているらしいけれど、iPadなので、昨日食べたランチの写真なんかも カメラのファイルからアップロードして簡単にスクラップできたりするのがGOOD!

ちなみに、下はデジタルバレットジャーナルのなかで私が作ったダサダサのランチと街角や雑誌で見つけたもののスクラップブック。

誰に見せるためでもなく自分のためにこうやって毎日の記録とか、好きなことを集めていって好きなテイストでやるのは紙と同じ。

GoodNotes 5というアプリを使っているのでApple Pencilで文字をいれて日本語へテキスト変換も可能だし、使い方次第では紙以上のこともできたりするかも?

たとえば、iPad自体を持ち歩かなくても、同期できるので出先でiPhonedで見たりできる。(出先にはiPadは持っていかなくてもいいのよね)活字にもできるしね。

一番いいのは、そもそも飽き性なので、いつなんどき

やーめた!!

ってなっても、手帳が雑紙にはならない

昔のメモや手帳を断捨離で廃棄したあとなので、もうゴミをふやしたくないのだけれど、途中で挫折するかもしれない(自信がある)バレットジャーナルをデジタルでやれば少なくとも雑紙だけは増えないことは確か。

お試し的にやってもいいかなとはじめたデジタルバレットでしたが案の定、昨年の年末掃除の頃から猛烈に仕事やらプライベートが忙しくなって、バレットジャーナルなんて記憶の片隅に追いやられていました。

やっぱり、私は三日坊主・・

って思っていたら、このデジタルバレットジャーナルのテンプレートを買ったところから、もう一度やりませんか的なお誘いメール。

人にすすめられると、もう一度、やろうかなという気持ちになるわかりやすい私。


バレットジャーナル、なんだかんだdisったところもありますが、ブログもはじめたことだし、再開することに!

こちらのブログにも不定期にやり方など書いていこうとおもうので、興味ある方、twitter でフォローください。

アラフィフ的バレットジャーナルだけどね。

iPadとアップルペンシルをつかったデジタルバレットジャーナル、アラフィフ的使用法など、実践しながらシリーズ化していきますのでよろしく。

*ランキングに参加しています。 よろしければポチッとお願いします。


Appleファンランキング

タイトルとURLをコピーしました