海外旅行保険はWorld Nomads

スポンサーリンク

海外旅行や、留学で親が心配なのは、渡航先での病気や怪我、そしてトラブル。
日本は健康保険が充実していて、軽い風邪でも気軽に病院に行けますが、外国では日本の保険制度がないので、ちょっとした治療でも莫大なお金がかかったりすることもあります。

そこで必要になってくるのが海外での保険です。自己手配の場合、インターネットと少しの英語力、そして勇気(笑)があれば、海外旅行保険料も少しセーブできて、安心な留学ができるかもしれません。

スポンサーリンク

はじめの3ヶ月はクレジットカードの付帯海外旅行保険と現地の保険でカバー

日本でも旅行会社や留学斡旋会社などや、自分でネットなどで申し込める保険があります。短い期間ならいいのですが、留学となると期間が長くなる分、保険料も高くなるようです。

安心料なのでここはケチらないで万が一の備えをしておくべきですが、やはり、留学というのは何かと費用がかさむので、コストを抑えられたらありがたいですね。

今回の娘の留学は フォルケホイスコーレという学校だったのですが、ワーキングホリデー扱いにしたので、CPRナンバーという住民登録をしたら、留学生でも医療が無料になるということ。(歯の治療以外)

さすが福祉が充実している国、デンマーク。これなら別途、海外の医療保険はかけなくてもいいんじゃないかなということで、出発から3ヶ月目まではデンマークの医療保険と、万が一のために、海外旅行保険が無料でついてくるクレジットカードを持っていくことにしました。

後日談ですが、デンマークでは日本のように風邪を引いたくらいでは病院にいかないし、病院に行っても薬ももらえず、自己治癒力で治すようにいわれるそうですよ。

途中からWorld Nomads海外旅行保険

そのカードの3ヶ月が終わった後。

うちの娘は学校が終了した(3ヶ月間)のあとデンマーク以外の国を旅行するとうこと。そうなるとクレジットカードの保険期間は終了しているし、デンマークにもいないので何かあったら大変。

しかも、日本の海外旅行保険は出発前に掛けなければいけないのがほとんど。

3ヶ月目まではクレジットカード付帯の海外旅行保険があるので、留学4ヶ月から入れる保険ってないの??

 

ダブり覚悟で、出発前に、日本の留学保険に素直に入っておくべき??

しかし!!!

調べると、World Nomadsという、オーストラリア生まれの海外旅行保険なら、旅行中でもネットから保険を掛けられるということ。バックパッカーがよく利用しているみたいです。

旅行中でも入れる保険って珍しい!!

ただ、こちらの保険は一旦病院では支払って、そのレシートをメールなどに写真添付して保険請求をするという感じなので、日本の海外保険によくあるようにキャッシュレスで受診できるわけにはいかないようです。もちろん、英語で申し込み、英語で請求なので、ある程度の英語力が必要なのはいうまでもありません。

 

ちょっとした勇気と英語力が必要です。

英語を勉強しにくなら、そういうことも含めて英語を読み書き話す・・・という経験も必要かもしれません。スパルタかな??(笑

我が家の場合、 8月半ばからデンマークに行き、クレジットカード付帯の保険が終了するのが11月半ば。World Nomadsは1日単位で加入することができるので(保険料は一週間単位かも)が、11月初めの頃に学校から外国へ小旅行に出かける予定になったということで10月末から一時帰国する予定の12月の末まで2ヶ月ちょっとこちらの保険に入ることにしました。

World Nomads 申し込みの方法

World Nomads というサイトに行きます。(英語です)

ここで、行く予定の国、国籍、保険をかけたい期間、年齢を記入します。

 

訪問する国の数よりも、国名によって保険料がアップすることがあるみたい

全ての項目を入れて、次にすすむと、保険料が計算されます。

プランは2つあって Stanardの基本プランと、Exploreの上等プラン。
2ヶ月で40ドルほどの違いなので、我が家はエクスプローラープランを選択しました。(上のはブログを加筆したときのもの。2017年は100ドルくらい安かったです→途中でインシュアランスポリシーが変更されたみたい)

拍子抜けするくらい簡単。

パスポート番号とかもいらないのね〜

親のクレジットカードでも払えたし。

補償内容も手厚い

補償内容をみると

こんな感じで、細かく補償内容が書かれています。
一部だけ訳していますが、医療保険についてはかなり手厚いですね。

また、WorldNomadsは歯の治療についても補償されます。日本の保険では特約をつけないと適用されないところが多いですよね。

あと、天災や、ハイジャックについてもエクスプローラープランではカバーされています。

お金をスラれたり、デジタル聞きをとられたりすることも外国では日常茶飯事ですが、エクスプローラープランではそちらもカバーしていたり。

クレジット番号を入れない限り契約にはならないので、一度補償内容をみるだけでもおすすめです。

注意すること

日本で掛けていく保険並、またはそれ以上に手厚いWorld Nomads の保険ですが、注意する点は100ドルが免責ということです。治療費が100ドルを超えた分について、補償されます。

また、申請に必要なレシートや診断書も必ず取る必要があるので忘れないようにしましょう。

 

World Nomads おすすめです

海外旅行の途中から掛けられる保険なんて、本当に少ないのでWorld Nomads なので、英語に不安がなかったらはじめからこちらの保険をチョイスというのもありかも?

あるいは飛行機に乗ってしまってから、ホテルについてしまってから 「保険かけるの忘れた!!」って思い出された方にもおすすめ。外国についてしまってから、スマホなどから契約してくださいね。

コスパのよい保険ですがお守りがわりになります。

我が家はワールドノマドで4ヶ月目から保険をかけたわけですが、おかげさまで留学中、旅行中はさしたるアクシデントや病気がなく、World Nomadsの保険請求をすることはなかったです。

なので「World Nomads 請求方法」などでググれば、どうやって保険料を請求するかなど詳しく説明してくれているサイトがあるので、そちらを参考にしてくださいね。

まずはこちらから、お見積もりをして日本の海外保険と比較してみるのもいいかも?(クレジットカード番号を入れるまでは契約にはなりません)

まとめ:World Nomadsはシンプルでフレキシブルな海外旅行保険です

ワールドノマドは海外旅行保険です 出発してからもオンラインで購入、そして請求ができます。 140カ国以上の方が利用できる海外旅行保険です。 WorldNomads.com 海外での病気や事故、また幅広いスポーツやアクティビティでの事故などにも対応しています。 (World Nomadsサイトから引用し訳しました)

World Nomads はこちらから。

 

 

元気で帰ってっくるのがなによりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました